1. TOP
  2. ベビーパーク
  3. ベビーパークは良くない?悪評から分かる幼児教室の実態とは?

ベビーパークは良くない?悪評から分かる幼児教室の実態とは?

 2018/11/20 ベビーパーク 幼児教室
 

こんにちは。このページを読んでくださってありがとうございます。

お子さんが生まれて、これからどのように育てよう、どんな教育を受けさせようか迷われていませんか?

このページでは、「ベビーパークの悪評から分かる幼児教室って本当に良いの?」という点について、詳しくお答えしたいと思います。

ですので、最後までぜひ読んでくださいね。

※3歳~8歳のお子さんにはキッズアカデミー!こちらの記事も読まれています。

【ぶっちゃけ体験ブログ】キッズアカデミーに通う子どもの知能指数とは?

 

私は娘が3ヶ月の時から幼児教室に連れて行っています。

でも、そんな英才教育みたいなのは本当に必要なの?と疑問に思われているのでは?と思います。

私はこれからわが子をどのように育てようと思って調べ、そしてベビーパークに通わせることを決意しました。

その経緯も含め、ベビーパークの評判についても調べて検証しています。

ベビーパークの悪評とは?

「叱らない育児」というスローガンで有名なベビーパーク

このベビーパークという教室は本当に通う価値があるのかと調べてみると、良い口コミも悪い口コミも聞かれます。

ベビーパークの口コミを調べていますと、悪い口コミもあるようです。

下記にまとめてみました。

ベビーパークの悪評とは
  • 学費が高い割に学べることは「こんなもの?」と言う感じ。
  • 実は幼児教室ではなく「親子教室」だった!親まで学ぶなんて、何となく騙された感じがした。
  • 先生の質によってクラスのレベルが変わる。
  • ここは創設者中島氏の宗教クラブなのか!?

・・・などなど。この悪い口コミについて具体的に調べてみました。

ベビーパークはレッスン代の割りに学べることが少ない!?

ベビーパークは、「学べることが多い」と言う人と、「学べることが少ない」と言う人がいます。

なぜ「学べることが少ない」と感じるのか、私なりに分析してみると

レッスンが「遊びの延長で」学べることが多いからだと思います。

でも、0歳児~3歳児は何にでも興味を湧かせることが大切なとき

そんな時こそ、親と一緒に触れ合いながら、遊びの延長で様々な好奇心を沸かせて体験・体感させることが

脳の土台を作る一番の「学び」になるんです。

でも、「お勉強させたい!」という方には少し物足りなさを感じてしまうかもしれません。

例えば、ベビーパークでも鉛筆を持って書くことがありますが、それは「ひらがな」や「カタカナ」を知るためではなくて、

運筆の力強さを覚えるためだからです。

 

ちなみに気になる授業料ですが、ベビーパークは月3回~4回のレッスンで15,120円/月です。

生後2ヶ月から通う事が出来ます。

まだ首が座っていないあるいは座ったばかりの我が子と一緒に参加できるんです!

もちろん、母子教室ですので、親子で受講する形になります。

連休などの関係で月3回の時もありますが大体は4回と考えると、50分授業で1回約3,780円

他人気で有名な幼児教室、「チャイルドアイズ」と言うところがありますので、比較してみました。

チャイルドアイズは1歳半からの受付で、レッスン代は地域によって異なります。

Aエリアで12,960円、Bエリアで10,800円、Cエリアで8,640円、そこに教材費が2歳までは9,720円/半年、2歳以上は19,440円/半年かかりますので、実際は下記のようになります。

1.5歳~2歳 Aエリア 14,580円・Bエリア12,420円・Cエリア10,260円

2歳~3歳   Aエリア 17,820円・Bエリア 15,660円・Cエリア11,880円

2歳まではAエリアでもベビーパークよりレッスン代はお安くなりますが、2歳からはA/Bエリアに関してはベビーパークよりお高いです。

しかもこちらには入会金(21,600円)と維持管理費(6,480円/半年分)は含まれていませんので、トータルするとベビーパークの方がお安いのでは?と思います。

チャイルドアイズも子どもの才能を伸ばす教育で有名な、「やるきスイッチ」というところが経営されている教室で、とても人気の幼児教室です。

将来子ども達が使う脳の土台にかかる費用としては、この授業料が妥当なのではないかなと私は考えています。

 

ベビーパークは普通の幼児教室とは違う!?「親子教室」であるのはなぜ?

多くの幼児教室は、3歳までは母子同伴なことが多いです。

もちろん、ベビーパークも母子同伴なんですが、他の幼児教室とは違います。

 

実はベビーパークでは、幼児教室とは言わず「親子教室」と呼んでいます。

どういう意味かと言うと、

0歳~3歳まで一番長く子どもと接するお父さん・お母さんに早期教育の大切さを伝え、ご家庭での実践方法を伝えてくれる教室だからです。

つまり、ベビーパークはお子さんのためだけではなく、「お母さんのための教室」です。

他の教室では、母子同伴で出席したとしても、子どもが先生の言葉に反応して行うかどう行動するかを親が見守る感じ。

でもベビーパークは、積極的に親が参加して、「どうやって子どもと触れ合うか」を教えてくれます。

例えば、「マザーリング」というお母さんに子育てをレクチャーしてくれる時間があり、そこで子どもの心も育みながら、子育てをどのように進めればよいか、お子さんの月齢・年齢に合わせてレッスンを受けられます。

さらに、レッスン中はもし子どもがレッスン中に先生の出された課題をこなしていなかったとしても全然OK!

なぜなら、家で私達パパ・ママが自宅で行えばよいからです。

0歳~3歳の子どもたちにとって一番大切なのは、両親との愛着形成です。

そして、知能を伸ばすためには、一番身近で一番長く時間を一緒に過ごすお父さん・お母さんがレッスンの内容を繰り返しお家でも行うことが一番効果的である!というのがベビーパークの考え方なんです!

それが「負担だな」と思うなら、私はベビーパークをお勧めしません。

あるいは、「先生や学校に全部まかせたい」と言う方にもお勧めしません。

私の場合は、子どもにどんな風に接したら良いのかを教えてもらい、子育てがしやすくなったのが事実です。

という事で、私個人的に「親子教室」であることはお父さん・お母さんにとってもお子さんとの接し方を学べる素晴らしい機会だと受け止めています。

先生の質によってクラスのレベルは変わりますか!?

これは私自身も変わるかな・・・と思います。

ですが、子どもとお母さんの合う・合わないにもよると思います。

 

ここで、ベビーパークの講師はどのように派遣されているのか、という仕組みを説明します。

講師はTOEという、ベビーパークの教育を受けた方をベビーパーク本部が各教室に派遣する、と言う仕組みになっています。

ですので、どの教室でも同じ教育を受けることが出来るというわけです。

ですが、若い先生もいらっしゃればベテランと呼ばれる先生がいらっしゃるのも事実です。

また、お母さんご自身と合う先生・合わない先生というのも、どうしてもあると思います。

私の娘は最初、ベテランの先生に教えてもらっていました。

1歳半くらいの時、そのベテラン先生が他の教室へ移動・・・という事になり、若い先生が来られました。

その際、数名の生徒さんが教室を変わられたりもしましたが、私達は先生を信じて通い続けていました。

3ヶ月ほどして、ようやく娘が若い先生に慣れたころ、今度は超ベテランの先生が来られることになりました。

その先生は、3歳になった今も見てもらっています。

・・・と言う感じで先生はどうしても変わることもあると思います。

でも、子どもにも多様性を理解してもらうことや、どんな風に未来は変わっていくか分からないと言うことを考えると、先生が変わるから教室を辞める・・・よりは、一貫性を持って子どもと接する、自身が信じていることを続けてあげるほうが、子どもにとっても良いと私は感じています。

実際、色々な先生に教えてもらって娘と私はとても楽しいと言っています。

 

創設者中島氏とはどんな人なの?

さて、気になるベビーパークの創設者はどんな方なんでしょうか?

ベビーパークの創設者は、中嶋真紀氏という方です。

先生は幼少期の育児を大切にされていて、お子さん2人は「天才」と「優しさ」を併せ持っています。

私は実際、中嶋先生の講演会に参加したことがあるのですが、とてもハキハキとしていて、そして子育てに対する理念がしっかりしている、でも物腰はとても優しい先生です。

中島真紀氏とその息子さん プロフィール

中島真紀先生は、もともと小学校教諭として17年間教育現場で子ども達と触れ合っていた先生です。

なんと教育カリキュラム作成のプロフェッショナルとして自身のお子さんに「自分の教育技術のすべてを注ぎ込んだ育児プログラムを作ろう」と思い実践されたそうです。

中島先生にはお二人お子さんがいます。息子さんと娘さんです。

その息子さんの成長日記がすごい!

中島真紀氏の息子さん、その驚異的な成長とは

・生後1週間でズリ這いで産院の大人ベッドを3周

・5週目・6週目には喃語を話し感情を表す。

・8ヶ月目には「パパ・抱っこ」と2語文を話す

・1歳4ヶ月にはひらがなが半分読めていた。

・1歳7ヶ月バイオリンを弾く。

・2歳4ヶ月の知能検査ではIQ242という数字をたたき出す。(普通の子で100、6歳児相当の知力があるという事)

・2歳10か月で一桁の足し算・引き算が出来る。

・3歳半ではネイティブと普通に会話が出来る。(両親は英語が出来ない)

・5歳で英検3級合格。

・6歳進学塾などの特別な教室に通わず、「暁星国際小学校インターナショナルコース」に合格。

・ボルダリング、ロープクライミング能力が評価され、ロッククライミングジムの広告に起用。

・テレビチャンピオン小学生料理人選手権本線に出場。

これは、一部を抜粋したのみにすぎません。

最初読んだときは、本当かな??と驚きしかありませんでした・・・。

・・・これが中島先生が提唱する「早期幼児教育」の成果なのでしょうか!?

中島先生は胎教も行っていたという事なので、そちらの効果も合わさっているのかもしれませんが、本当に素晴らしい成果ですよね!

また、こんな天才とも呼ばれるお子さんだから性格はどうなの・・・?と思われるかもしれませんが、先生のお子さん達はとても子どもらしい可愛い面を持ち合わせた、純粋で優しいお子さんなんだそうです。

これは実際にお子さんにお会いになられた方が言っていたことです。

一部の口コミでは、前述したようにベビーパークは「中島氏の宗教だ」とも言われているようです。

ですが、私は「宗教」なんて感じたことはありません。

なぜなら、脳科学など、幼児期の脳の発達において実証されていることに基づいてカリキュラムが作られていることや、「子ども達、お母さん達のために」といった思いが感じられるカリキュラムだからです。

むしろ、自分の子どももこんな風に育って欲しいな・・・という希望を感じています!

ベビーパークってどんな幼児教室?その実態に迫ります。

前述したように、ベビーパークは創設者中島真紀氏の幼児教育メソッドに基づいています。

「Time Of Education」略して「TOE」というプログラムは、中島先生が幼児期一番大切な時に一番大切な教育をする重要性を広めたい思いで作られた造語なんだそうです。

ベビーパークの教育メソッドとは?

実はベビーパークでは、幼児教室とは言わず「親子教室」と呼んでいます。

その理由は、0歳~3歳まで一番長く子どもと接するお父さん・お母さんに早期教育の大切さを伝え、実践を促す教室だからです。

ベビーパークにおいて、0歳~3歳までの育児理念は「叱らない育児が才能を伸ばす」ということです。

その授業の特徴を説明すると、こんな感じです。

授業の進め方 特徴

レッスンの最初5分~10分間は「マザーリング」という、大切な育児知識を学ぶ時間になっています。

ここには2つの意味があります。

1.お父さん・お母さんに育児ノウハウを伝えること

2.子どもたちに教室で「気持ちよく遊び、学んでいく為の準備の時間をしてあげる」時間。

この理由は下記にあります。

脳の仕組みを知る「海馬と偏桃体」とは

脳には「海馬(かいば)」という、記憶をつかさどる部分があります。

幼児期の子どもはまだこの海馬が完成されていません。

ですので、大人のように記憶に基づいて何かを判断する、と言うことが出来ません。

そこで、新しい空間に来ると「ここはどういうところか?」と観察をする時間が必要になります。

「ここが安全か危険か」を判断する部分は、小指の爪ほどの大きさの「偏桃体(へんとうたい)」という部分です。

この観察が終わらない限り、子どもの気持ちが落ち着いていないので色々言い聞かせても無駄で、全然脳に入っていかないそうです。

なので、マザーリングの時間を利用して、お母さんには育児の学びを、子ども達には観察の時間を与え、スムーズにレッスンに入っていく仕組みを作っているのがベビーパークの大きな特徴です。

3歳までの適切な育児方法を伝授!

これは日常でも気を付けたいところですが、ベビーパークの3歳までの禁止事項、それは「禁止後」「命令後」「指示語」は使わない、といことです。

子どもは記憶に基づいて判断できないので、「それはダメ!」「〇〇しなさい!」といっても無理なんです。

ですので、この「〇〇はダメ!」「〇〇しなさい!」は言わないということなんですね。

ではどうやって接すれば良いのか、それは「お願い」してその通りにしてくれれば褒めてあげる、これを繰り返すことなんだそうです。

親がいつもゆったり楽しそうに振る舞い、手本を見せることで子どもはマネをします。

良いマネをさせてあげられるよう、工夫することも大切なことなんだそうです!

・・・と言うところがベビーパークの授業の進め方です。

もしご興味ある方は一度公式ページを覗いてください。

 

ちなみに、こんな教材を使っています!

ベビーパークの教材はベビーパークのオリジナルのものも多いです。

特に絵本はなんと1日20冊読んであげてくださいね!と言われていたんですが、ベビーパークの絵本はとても考えられています!

例えば、こんな絵本です。

・・・一般的な絵本とちょっと違うと思いませんか?

そうなんです、ベビーパークオリジナルの絵本には、「漢字」が使われています。

実は、赤ちゃんの時が一番漢字を覚えられる時期なんだそうです。

なぜなら、赤ちゃんの時は何の理屈もなく言語を覚えようと脳が働いています。

お母さんやお父さんが話している言葉を、理屈もなく覚えようとしているという事です。

ですので、そんな間に漢字を見せていると、自然に頭に入っていくのだそうです。

また、漢字には一文字に意味がある文字です。

ひらがなやカタカナは一文字だけだと意味が無いですよね。

という事で、子どもにとっては実は漢字の方が覚えやすいのだそうです!

3歳を超えると、「なんで?」と理屈を考え始めます。

理屈も分からないと物事が頭に入らなくなってくるんです。

これは素晴らしい脳の成長なんですが、もし将来漢字を勉強するまでに少しでも楽にしてあげたいなーと言う場合なら、ベビーパークの絵本はおすすめです!

しかも、大人も読みやすい!というのもポイントです(笑)

ひらがなばかりだと時々私も読みにくくなってしまいます(笑)

この絵本は、入室して続けているとベビーパークのポイントがもらえるのですが、そのポイントでもらう事が出来ます!

ストーリーも、子どもの心を育てる、道徳心が自然に身につく内容だったり、大・中・小の概念や図形の概念が分かる仕組みだったり、季節の行事や移り変わりが分かるものだったり、お家にある物の名前が自然に入るものだったり、子ども達の想像力をはぐくむものだったり・・・と、様々に工夫されている絵本です。

私の娘もベビーパークの絵本が大好きで、毎日読んでいましたし今も眠る前に読んでいます。

書店などでは購入できませんので、入室されたらぜひポイントを貯めたり会員のホームページから購入してもらって読んで欲しいなと思う、おススメの絵本です!

こんな人にはオススメ出来ない、その理由とは?

創設者の中島先生ほどの効果を発揮させることはできないにしても、ベビーパークの教育をするとIQ140以上は獲得できるそうです。

IQ140 とはどのくらいかと言いますと、IQ130以上で難関私立大学や国立大学合格者のレベルなんだとか。

IQは単なる物差しなのかもしれませんが、適切な育児をする指針を教えてもらいながら育児が楽しくなるならベビーパークに通わせるのも良いかなと思います。

でも、こんな人には向いていないと思われます。

ベビーパークに向いていない人はこんな人

〇中島式(TOE)の教え方に賛同できない方

〇IQや知能検査に興味がない方

〇授業料を払うのが難しい、あるいは高いと思う方

〇母子同室の教室でも、教育は先生にお任せしたいという方

〇家で同じことをするのは面倒くさいと感じてしまう方

やはり一番は中島氏の教え方、TOEの教え方に賛同できない方には合わないと思います。

先生方もTOEの教育を受けている方々ばかりなので、若い先生からベテランの先生まで、この教え方のもとレッスンを行います。

また、IQはただただ知能を測る数字ではなくて、わが子はどんな分野が得意でどんな分野がまだ伸びしろがあるのか、と言うのを教えてくれる指針です。

例えば、もしIQが分かればわが子をIQ140にしたいと思ってどんな遊びをするかも考えられるので、子どもの発育に目標を定めることも出来ます。

このことで、育児が楽しくなった!と言う声もあるようですが、興味が無いという方にはベビーパークは向いていません。

気になる授業料ですが、15,120円/月と、他の幼児教室より少し高めの設定です。

1回のレッスン約3,780円

これが高いと感じられるなら、継続するのは難しいと思います。

また、レッスンは先生にお任せしておきたいと思われる方はベビーパークの理念「家でお父さん・お母さんが子どもに実践する」には合わないかとも思います。

誰にだって合う、合わないはありますし、大切なわが子のためですので、じっくり検討されることをお勧めしたいと思います。

ベビーパークの実態まとめ

もし早期教育によってIQ140以上、育児が楽しくなる叱らない育児にとても興味がある!と言う方には、ベビーパークをお勧めしたいと思います。

創設者の中島先生のお子さん目指して、その先生が行ってきたメソッドを教えてもらえるのは非常に子育ての参考にもなりますね!

でも、やっぱり子どもにも合うかとか、雰囲気や先生との相性もあると思いますので、ちょっと興味あるなという方には一度体験レッスンを受けられることをおすすめします。

実際私も、体験に通ってベビーパークに決めました!

なんと今なら体験レッスンは本来8,640円のところ、無料で受けられます!

しかも体験レッスンでは「育児勉強会」と「体験レッスン50分」の2回受講することが出来ますので、もっと詳しいお話が聞けると思います。

体験レッスンでも、とても育児の参考になるお話が聞けて、かつ体験レッスンも受けられますので、受講されるだけでも価値があると私は思います。

またもし体験を受けて実際入会すると決められた方には、入室料15,120円が半額になるそうです。

なんと、7,560円もお得になる、ということなんですね!

それだけではありません!入室は0歳2ヶ月目から可能!ってなんだかすごくないですか?

それだけ早期教育に力を入れるべきである、という中島先生の意識が伝わってきますね。

ご興味ある方は下記公式ページをご確認ください。

 

 

親子教室BabyPark[体験申込]

 

最後に!わが子の事例をお話します!

さて、私も最初はどうなるか分からないと思いながら、0歳4か月から娘とベビーパークに通いました。

もうすぐ4歳ですが、3歳からはキッズアカデミーに進級し今も通っています。

わが子の特徴として、中々大変な子です(笑)

0歳児の時は他のお子さんが気持ちよくベビーマッサージを受けていた横で、ギャン泣きの嵐(涙)

1歳半くらいからイヤイヤが始まり、力も強いので中々言う事聞かず(涙)

2歳児も急に走り出す、とても反射的な行動をとるなど、それはそれは大変で・・・。

3歳児となり言葉の発達が著しく、おしゃべりはしっかりしているけれどやはり動き回る、お友達と遊んでいても急に走り出す・・・など問題行動もありの連続で今に至っています。

ですが、この行動は先生からすると、頭脳が明晰になっているゆえの行動なのだとか。

なんと、天才肌タイプ!とまで言われました(笑)

わが子の場合、言語概念能力が高く、考えたり想像することが得意の様です。

言葉の意味を理解し、思考する力につながっていく能力が高いそうなのです。

確かに、1歳10か月で3語文(「ママとこ行く」といった、3つの言葉がつながった文章)をしゃべるようになりました。

一般的に言われる「赤ちゃん言葉」はほとんどなく、3月生まれなのにそんなにおしゃべりできるの!?と驚かれるほどです。

今では、本当に大人と対等にしゃべります。

かなり難しい文法の長文もしゃべりますし、「なぜ?」と物事に興味を持つことも多いです。

また記憶力がすこぶる良くて、本当に小さな変化にもすぐ気づきます。

例えば、毎日通り過ぎる人形屋さんの細かいレイアウトが変更しているのにも、「ママ見て!お部屋が変わってる!」と一目で気づいていました。

(正直最初は「え!?」というくらい細かい変化です・・・。)本当に素晴らしい!と親ながら思ってしまいました。

運動神経も大変よく、走ることも早い、身体も柔軟で体操も得意です。

これはまさにベビーパークで教えてもらったことを続けた結果だと思っています。

ただし、急に走ったり反射的な行動をとるのは、自分自身をニュートラルに戻すためなんだとか・・・。

でも一番大切なのは、わが子の特性を理解し、対応することです、と言われました。

「我が子の特性を理解すること」。実はこれ、一人では中々難しいのではないかと思いました。

客観的に見てくれる専門性を持った方、それこそベビーパークの先生に見てもらったおかげで、

「お母さん、こんな時はどうですか?」「最近こんなことはありませんでしたか?」

と先生は確認してくださり、「この様な傾向があるかもしれないので、そんな時はこうされてみてはどうですか?」

というアドバイスを貰えるのでは??と思っています。

ちなみに、先日初めて知能テストを受けました。

最初はいつもと違う環境で行うテストに子ども達が戸惑うので高い数字は出ないと言われていましたが、130出ました!

130で難関私立大学へ合格するくらいのIQなんだそうです。

また、東大生の平均IQは130と言われています!

今のところ、東大生レベルなんですね!

ちなみに、ベビーパークへ早くから通っているお子さんのIQ平均は140!

わが子もこれからまだまだ伸びしろがいっぱい!と今からワクワクします!

もちろん子どもの未来はIQでは決まりません。

これはただの指標ですが、子どもは何が得意でこれからどんな事に興味を持ち、伸ばしていけるかの具体的な目標を立てることが出来ますよね!

これからもベビーパークの教えとともに、子育てを楽しんで行きたいと思っています!

そして、ベビーパークに通われているお子さんの共通点と言いますか、私が思うことがあります。

それは、皆子どもらしくて可愛いんです!

良く、「頭の良い子(賢い・良く出来る)は性格が悪い」

と言われたりもしますが、そんなこと全然ありません!

むしろお友達を思いやり、時にはケンカもしますが「ごめんね」が言えたり、順番を守れたり、お互いを認め合いながら仲良くなっていくお子さんが多いように思います。

娘も一番仲良しのお友達は、本当に賢いな~と感動するお子さんですが、とても子どもらしくて純粋で可愛いです。性格が素直でいつもニコニコしています。

そんな子どもになっていく姿を、パパママと一緒に実践しながら見ることができる教室だと思います。

 

そして一番大切なことを一つ!

子どもへの教育で一番大切なこと、それは続けて少しずつ実践することがとても大切だと思っています。

たった数ヶ月では変化や成果は出ないかもしれませんが、人と比べる必要もなく、自分の子どもを信じて長く続けることで必ず変化が出ると私は感じています。

現にわが子もそうなので(笑)

ぜひ、ベビーパークのメソッドを体験してもらえることをおススメしています!

 

体験を受けることで、学校の雰囲気やこれからの子どもの成長を想像できると思います。

もちろん、体験を受けて合わないな・・・、と思えば入会をやめても大丈夫です。

でも子育ての指針が出来るので、子育てが楽しくなることは間違いありません!

また、お子さんを叱りたくないと思っているお母さんにもおススメです。

なぜなら、叱らないで育てる方法を教えてくれるからです!レッスン中に先生方も実践されているので、私達が学ぶことは本当にたくさんあります。大変ありがたいです!

ご興味ある方はぜひ下記公式ページより体験をお申込みくださいね!

 

親子教室BabyPark[体験申込]

この記事を読んでもらって、少しでも育児の参考になればこんなに幸せなことはありません。

気持ちを軽く、そして楽しく育児をしてみませんか?

きっと楽しくて明るい未来があると思います!

読んでくださって、本当にありがとうございました!

 

3歳~8歳までのキッズアカデミーについて知りたい!ならこちらの記事も読まれています。

【ぶっちゃけ体験ブログ】キッズアカデミーに通う子どもの知能指数とは!?

もしかしたらこの記事を読んでくださるあなたは、授乳中で夜寝る時間を割いてでも読んでくださってるのかな?と思います。

また、お子さんを寝かせてからこのページに来てくれているのかもしれません。

\ SNSでシェアしよう! /

リッチステイの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リッチステイの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

メイ

メイ

こんにちは!メイです。
子どもと一緒にお得でラグジュアリーな旅をすることが人生の目的です。

ファイナンシャルプランナー(FP)の資格を保有しています。

普段からFPコンサルをしていると節約のご相談を沢山お受けします。

そこで、無理なく家族旅行が楽しめる
「マイル(マイレージ)を使って家族旅行術を伝授!家族旅行の専門家!」として活動もしています。

子連れ旅行で一番重視しているのは、「飛行機とホテル選び」です。
特に日本では忙しくしているので、海外くらいではゆっくり楽しみたい!ラグジュアリーな気分を味わいたい・・・!!という願望より、五つ星ホテルのクラブラウンジ付きステイにはまっています。

そして、これをなんと「マイルを使って0円で宿泊!」
しているんです!

そうです、私は「マイルの価値を正しく理解」し、「正しく使って、いつもより豪華で楽しい家族旅行術」をブログにしています。

「でもそれって、あなただから出来るのでは?」

いいえ、違います!
コツを知れば誰でも出来るんです!

私もはじめは「マイル」なんて面倒くさいだけ・・・、
と思って全く貯めていませんでした。

ところがある時、親しくしていたご夫婦がなんと!
マイレージを使って超豪華旅行をしていたんです!

例えば、
・ニューヨーク往復ファーストクラス旅行(220万円/一人)
・夫婦二人でスイスへビジネスクラス往復(100万円/一人)

・・・などなど、私の想像を超えるような旅行ばかり!
しかも、ビジネスクラスやファーストクラスでは、フルフラットで寝ながら目的地まで到達出来たり、有名レストランのフルコースが食べられるんです!

・・・私はそれまでマイレージをちゃんと理解しなかったことに後悔しました。

そして、子連れで私もこんな旅をしたい!
そう思って、マイレージの研究を始めたんです!

今では、私のブログを読んでくださった方にお得に飛行機やホテルを予約して、今まで以上に旅を楽しんでもらいたい、という思いでこのブログを書いています。

また、食べることが大好きなので、レストランの投稿もしていきます!
少しでも参考になれば嬉しいです。

更に、最近では子どもの教育についても興味津々!

私自身がお受験街道を走り、途中で折れてしまった経験があります。
ということで、子どもには心を大切にした教育、そしてAIが主流になり多くの職業が無くなると言われているこれからの時代を生き抜くためにはどんな教育が必要か、を重点に情報を集めて実践しています。

私のブログを読んで参考にしてもらえるサイトにしていくことが目標です!

0から始める世界一かんたんな
マイルで家族旅行術 専門家のMei(メイ)です。

私のLINEでは、

「誰でもできる!マイルの貯め方基本のき」から

少し上級者向けの貯め方までレクチャーしていきます!

ご興味あるあなたはぜひLINEに友達登録してみてくださいね!



限定レポート講座 プレゼント先行受付中!

初心者でも達成!
年一回は "無料で家族旅行" を楽しむ方法をまとめました。

(0から始める世界一かんたんな マイルで家族旅行術をプレゼント)

無料プレゼントお受取りはこちらから
LINE検索より
@を忘れず→ @cfa8722z (@シー、エフ、エイ、8722、ゼット)


ご登録後は必ず、『 プレゼント希望 』と一言メッセージお願いします。

関連記事

  • ベビーパークに通うだけでIQ140 以上!本当の天才児の育て方とは?

  • 大阪上本町の幼児教室はどこがオススメ?口コミから分かる選び方とは

  • 失敗から学ぶ正しい幼児教育とは?ベビーパークをお勧めする3つの訳

  • IQ140は夢じゃない!0歳から3年間ベビーパークへ通った効果と口コミ

  • 【ぶっちゃけ体験ブログ】キッズアカデミーに通う子どもの知能指数とは!?

  • 3歳までの育児で子どもは変わる!勉強しなくてもデキる子の違いとは