1. TOP
  2. SPGアメックスカード
  3. 【2022年最新】《SPGアメックス改悪で解約?》代替案はこれ!マリオットゴールド(ボンヴォイ)退会でマイルホテル最強カードを本気で探してみた

【2022年最新】《SPGアメックス改悪で解約?》代替案はこれ!マリオットゴールド(ボンヴォイ)退会でマイルホテル最強カードを本気で探してみた

【2022年6月24日更新】
SPGアメックスカード」の改悪とその代替えカードについてまとめました。

 

※最新情報:2022年2月8日、SPGアメックスカードを持っている人達に激震が走りました!

これまでSPGアメックスカードはホテラーさんや陸マイラーさん達に大人気のクレジットカードでしたが、今回のマリオットアメックスカードへの切り替えが多くの人にとって「改悪」で、「解約」や「退会」を考える人が増えている様です。

また、新型コロナウィルスの影響で飛行機に乗った旅行に行けなくなり、解約を考えている人もいると思います。

と言う訳で、今回は「SPGアメックスカード」の改悪その代替えカードについて書いてみたいと思います。

解約や退会を考えているなら、それに代わるクレジットカードも検証してみましたので、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

もし、改悪の内容を理解した上で、2022年2月24日に新規入会申込がスタートしたマリオットボンヴォイ・アメックスカードの入会キャンペーンについて知りたい方はこちらをご覧ください。

正直かなりの大盤振舞で、最大20万ポイントを貰うことができます。

【4月2022年最新】マリオットボンヴォイアメックスカードの入会キャンペーンで最大200,000ポイント獲得!

もくじ

2022年2月24日spgアメックス改悪の最新情報を簡単にまとめました!

SPGアメックスカードの保有者に激震が走った内容、それは、SPGアメックスカードが無くなり、マリオットアメックスカードに切り替わるその内容が多くの人にとって改悪である、と言うことです。

今までは持っただけでお得なカード、死蔵していたとしてもクレジットカード更新時に無料宿泊特典がついてくるということで損しないカード、と旅行好きにも大人気だったカード。

ですが2022年2月24日からは、持つ人を選ぶカードになります。

マリオットアメックスカードの特徴

SPGアメックスカードに変わるマリオットアメックスカードは、2種類あります。

・マリオットアメックスボンヴォイ 一般

・マリオットアメックスボンヴォイ プレミアム

SPGアメックスカードとの比較で見ていきたいと思います。

マリオットボンヴォイアメックス 一般 SPGアメックス マリオットボンヴォイアメックス プレミアム
年会費 23,100円(税込) 34,100円(税込) 49,500円(税込)
家族カード 1枚無料、2枚目より11,550円(税込) 1枚につき17,050円(税込) 1枚無料、2枚目より24,750円(税込)
獲得ポイント マリオットボンヴォイポイント マリオットボンヴォイポイント マリオットボンヴォイポイント
ポイント還元(通常) 100円=2P 100円=3P 100円=3P
ポイント還元(系列ホテル) 100円=4P 100円=6P 100円=6P
会員ステイタス シルバーエリート、年間100万円利用でゴールドエリート ゴールドエリート ゴールドエリート、年間400万円利用でプラチナエリート
更新時の無料宿泊特典 年間150万円の利用35,000ポイント分の1泊無料宿泊特典 50,000ポイント分の1泊の無料宿泊特典 年間150万円の利用50,000ポイント分の1泊の無料宿泊特典
宿泊実績 5泊 5泊 15泊
プロパティクレジット 100米ドル なし 100米ドル
スマートフォンプロテクション なし なし 修理代を最大3万円まで補償
海外旅行損害保険 カード決済:最高3千万円 カード決済:最高1億円・決済なし:最高5千万円 カード決済:最高1億円
手荷物無料宅配サービス 帰国時空港から自宅まで1人スーツケース1個無料・成田・中部・関西 帰国時空港から自宅まで1人スーツケース1個無料・成田・中部・関西 帰国時空港から自宅まで1人スーツケース1個無料・成田・中部・関西・羽田

なんと、松竹梅の「竹」が無くなった感じのカードに生まれ変わったのです。

SPGアメックスカードをお持ちの人は、「プレミアム」のカードに自動的に変わって行きます。

大きく変わるところは下記になります。

 

●「年会費」

マリオットボンヴォイアメックスの一般カードは23,100円に対し、プレミアムカードは49,500円と15,400円も値上げです。

年会費49,500円はかなり高額なクレジットカードになりますね。

これは大きな改悪ポイントになると思います。

 

●家族カード

家族カードに関しては改善ともいえるかと思います。

マリオットアメックスカード(MBアメックスカード)では家族カードが1枚無料です。

SPGアメックスカードは家族カード1枚17,050円しますので、34,100円+17,050円=51,150円と、一概にMBアメックスカードが改悪とは言えません。

 

●ポイント還元率

ポイント還元率は、プレミアムは変更がありませんが、一般カードは100円=2ptと1pt減ります

 

●無料宿泊券

一番の改悪点はここかなと思います。

SPGアメックスカードはカードの更新で50,000ポイント分の無料宿泊券をもらえましたが、マリオットボンヴォイアメックスカードは年150万円の利用が必要、という条件が付きます。

50,000ポイントまでの無料宿泊券は、使い方によって1泊5万円以上、10万円近くするホテルにも使えていたため、「カードを持っていれば年会費以上のお得ができる」という売りが無くなったということです。

つまり、この時点で無料宿泊券を貰うためにSPGアメックスを持っていて150万円の利用が難しい人にとっては、マリオットボンヴォイカードは保有が難しいクレジットカードになります。

 

●会員ステイタス

プレミアムカードはゴールドエリートの付与がありますが、年間400万円以上の決済でプラチナエリートが付与されます。

しかし一般のカードではシルバーエリートの付与と会員ランクが下がる上に、100万円決済したとしても「ゴールドエリートの付与」となります。

決済でプラチナエリートが貰えるのは、宿泊数が少なくても上級ステイタスが得られるので、こちらは改善点となります。

しかし、一般カードはシルバーエリートからのスタートからというのは改悪ですね。

 

●宿泊実績

プレミアムは5泊から15泊付与とアップし、ここは改善された点です。

一般カードは変更なしの5泊です。

1泊1万円としても10泊宿泊すると10万円かかりますので、

年会費が上がった15,000円で10泊を購入したと考えればかなりメリットがあると思われます。

 

●海外旅行損害保険

SPGアメックスではカード決済で最高1億円、決済しなくても最高5千万円の補償が自動付帯でしたが、マリオットボンヴォイアメックスカードでは一般カード・プレミアムともに利用付帯最高3千万円最高1億円の補償になります。

 

●その他の変更点

・プロパティクレジット:セントレジスホテル・リッツカールトンホテルに2泊以上の宿泊をする際、100米ドルのホテルで使えるクレジットが付いてきます。

・スマートフォンプロテクション:

プレミアムカードのみ、スマートフォンの修理代金を最大3万円まで補償してくれるサービスです。

この2つはSPGアメックスカードには無かったサービスです。

また、プレミアムカード・一般カードともに「プライオリティパス」の付与はありません。

 

マリオットアメックスカードを持つべきではない人はこのような人

上記のような変更に伴い「SPGカードを解約や退会しよう」と思う人が急増しているようです。

私が思う「持つべきではない人」はこのような人ではないかと考えています。

 

年会費の更新だけで無料宿泊特典が欲しかった人

●150万円以上の決済が難しい人

●マイル(特にJALマイル)を貯めていた人

 

SPGアメックスカードでJALマイルを貯めていた人は、カードの年会費が上がるのに還元率は同じ、あるいは年会費は下がるが還元率も下がることから、メインカードの見直しが必要になると思われます。

 

以上が主なポイントですが、改悪の内容を理解した上で、2022年2月24日に新規入会申込がスタートした新しいマリオットボンボイアメックスの入会キャンペーンについて知りたい方はこちらをご覧ください。

正直かなりの大盤振舞で、最大20万ポイントを貰うことができます。

【4月2022年最新】マリオットボンヴォイアメックスカードの入会キャンペーンで最大200,000ポイント獲得!

改悪のSPGアメックスカードに代わって持つ価値のあるカードはこれだ!

では、SPGアメックスカードの改悪で退会や解約をご検討のあなたに、対抗馬として3つの選択肢を今回ご提案したいと思います。

もちろん、改悪内容を踏まえた上で新規のマリオットボンヴォイアメックスカードの発行をご検討の方にも参考なるかと思います。

ずばり、マリオットアメックスボンヴォイカードに替わるカードはこの3つです。

  • セゾンプラチナアメックスカード
  • ヒルトンアメックスカード
  • アメックス・プラチナカード

それぞれのカードをマリオットボンヴォイカードとの比較でみていきます。

おすすめ第一カードはセゾンプラチナビジネスアメリカンエキスプレスカード

まず、私がマイル重視の方へ最もオススメする代替えカードはこちらです。

それは、「セゾンプラチナビジネスアメリカンエキスプレスカード」です。

「ビジネス」と付いていますが、事業をしていなくても持つ事が可能です。

つまり、サラリーマンの方や公務員の方でも持てます。

 

なぜこのカードがオススメなのか、マリオットボンヴォイアメックスカード(以後MBアメックスカード)と比較しながら説明します。

セゾンプラチナビジネスアメックスのメリット・評判と最有力候補である特徴

MBアメックスカード セゾンプラチナ・アメックスカード
年会費(税込) 49,800円 22,000円
獲得ポイント マリオットボンヴォイポイント JALマイル+永久不滅ポイント
ポイント還元率(マイル) 1%〜1.25% JALマイル1.125%〜1.375%
宿泊できるホテル マリオット系列ホテル プリンス系列ホテル
プライオリティ・パス 無し 有り(1枚)
コンシェルジュ・サービス 無し 有り

主な特徴はこちらでしょうか。

まとめると、下記のようになります。

カード年会費はSPGカードの半額以下
JALマイルへのカード決済還元率が、マリオットボンヴォイアメックスカードより高い
ポイントで高級ホテルに、無料宿泊できる
税金のカード支払いが、MBアメックスの倍以上の還元率
VIP空港ラウンジが使える「プライオリティパスカード」、無料で1枚発行
充実の旅行損害保険はさすがのプラチナ
コンシェルジュサービス(365日24時間) などなど

セゾンプラチナビジネスアメックスカードを使うと、利用ごとにJALマイル永久不滅ポイントというポイントが貯まります。

その還元率がマリオットボンヴォイアメックスカードよりも良いです。

 

つまり、JALマイルを貯めているなら実はマリオットボンヴォイアメックスカードより安い年会費で効率よくJALマイルを貯められる、ということになります。

またホテルステイに関しても、プリンスホテル系列のホテルにお得に宿泊できたり、セゾンプラチナビジネスアメックスカードを保有している人だけが使える会員サイトでホテルをお得に予約することが可能です。

さらに、ここが大変価値があると思うのですが、プライオリティパスが1枚発行可能、ということです。

こちらはマリオットボンヴォイアメックスカードでは無理です。

 

プライオリティパスを保有していると、アルコールや温かい食べ物が食べられたり、シャワーや仮眠室もある空港ラウンジ無料で使えるようになります。

通常、このプライオリティパスだけを発行しようと思うと、429米ドル(約5万円)もかかってしまいます。しかも1年更新です。

ですが、セゾンプラチナビジネスアメックスカードを保有すると、1枚無料で発行できますので、海外旅行が好きな人や出張が多い人はとても便利です。

年会費が安いのにプライオリティパスが付いてくるところは大変価値がある、と思います。

年会費をさらに安くすることも可能!

さらに、22,000円(税込)の年会費も2年目からはさらに半額の11,000円にすることが可能です。

その方法は、200万円年間で決済することが出来るかどうか、ということです。

マリオットボンヴォイアメックスカードは、150万円決済で無料宿泊券がもらえますが、年会費は下がりません。

セゾンプラチナビジネスアメックスカードは、200万円決済で年会費は半額にする事ができます。

マリオットボンヴォイホテルの上級会員資格は使わない人で、年に数回ホテルに宿泊できたら嬉しい、という人なら、マリオットボンヴォイアメックスカードよりセゾンプラチナビジネスアメックスカードを保有する方がメリットがあるのではと思います。

もし年間の支払いが200万円届かなかったとしても、年会費はマリオットボンヴォイアメックスカード・プレミアムの半額以下です。

 

セゾンプラチナアメックスカードのメリットについて詳しく知りたい人は下記リンクもどうぞ。

《必見》公共料金や税金(国税地方税)の支払いでJALマイルがザクザク貯まる!高還元率の最強クレジットカードはセゾンプラチナビジネスアメックスとは?

 

おすすめ第二カードはヒルトン系列ホテルに宿泊する事ができる「ヒルトンアメックスカード」

spgアメックスカードに変わるホテル宿泊関係のカードでおすすめは、ヒルトンアメックスカードです。

こちらのカードは、主にヒルトン系列ホテルでの宿泊を上級会員資格を持って宿泊したい人にオススメです。

こちらのカードも2種類あります。

・ヒルトン・オーナーズ・アメリカン・エキスプレス・カード(ヒルトンアメックス一般カード)

・ヒルトン・オーナーズ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(ヒルトンアメックスプレミアムカード)

下記に詳細をまとめます。

ヒルトンアメックスカードの特徴

ヒルトンアメックス一般カードとプレミアムカードの違いを比較してみました。

ヒルトンアメックス ヒルトンアメックスプレミアカード
年会費(税込) 16,500円 66,000円
家族会員 1枚無料、2枚目以降6,600円 3枚無料、4枚目以降13,200円
ETCカード 無料 無料
ポイント還元率(一般) 2% 3%
ポイント還元率(ヒルトン) 3% 7%
マイル還元率(一般) 0.2% 0.3%
マイル還元率(ヒルトン) 0.3% 0.7%
ホテルステイタス ゴールド(無条件) ゴールド(無条件)・ダイヤモンド(年間200万円利用)
カード継続特典 ウィークエンド宿泊特典1泊(年間150万円利用) ウィークエンド宿泊特典1泊(無条件)・ウィークエンド宿泊特典2泊目(年間300万円利用)
HPCJの優待入会 初年度1万円(入会後に1万円分の優待券で実質無料) 初年度無料
空港ラウンジ 使える 使える
プライオリティパス 無し 無し
空港手荷物無料宅配 帰国時1個 帰国時1個

ヒルトンアメックス一般カードの特徴

上記からも分かるように、ヒルトンアメックス一般カードは年会費が16,500円(税込)で、プレミアムカードよりも33,000円も安いのが特徴です。

ヒルトン・オーナーズのゴールド特典は無条件で得られて、年150万円のカード利用があればウィークエンド無料宿泊特典も得られます。

ゴールド会員になることで、客室アップグレード・朝食2名無料の特典が大きなメリットです。

しかも、ウィークエンド宿泊をコンラッドなどのラグジュアリーホテルの使うことで35,000円〜60,000円程度の価値を受ける事ができます。

ヒルトンアメックスカード(一般)がオススメの人

  • 費用を抑えてヒルトンゴールド(上級会員資格)を取得したい
  • カード利用が年150万円に届く

ヒルトンアメックスカード・プレミアムの特徴

上位カードのヒルトンアメックス・プレミアムカードは年200万円以上利用することでヒルトンダイヤモンドという、ヒルトンの中で一番上の上級会員資格を獲得でき、最大2回の無料宿泊特典を受ける事ができます。

さらに、年会費は66,000円と高額ではありますが、下記特典は無条件でついてきます。

  • ヒルトンゴールド
  • 年1泊ウィークエンド無料宿泊特典

そして、カード利用実績が200万円あればヒルトンダイヤモンドの資格を獲得でき、300万円の利用があれば、無料宿泊特典もさらに1泊追加されます。

ヒルトンダイヤモンド資格があれば、ヒルトンホテル系列ホテルのクラブラウンジも無料で利用する事ができます。

他の日本発行カードでは、年会費が高額なアメックスセンチュリオンカードしかこの「ヒルトンダイヤモンド資格」が得られる特典はありませんので、カード決済を常に行なっている人ならお得な特典と言えます。

ヒルトンアメックス・プレミアムがオススメの人

  • ヒルトンダイヤモンド資格を取得したい
  • カード利用が年300万円(無料宿泊が年2回に)

ウィークエンド宿泊がもし年2回になって、こちらもコンラッドホテルやキュリオコレクションといったラグジュアリーホテルに宿泊すれば、1泊で35,000円〜60,000円・2泊なら7万円〜12万円相当になりますので、嬉しい特典です。

その他、ヒルトンアメックスカードにつく特典(保険関係)

ヒルトンアメックスカードにも様々な保険が付帯されています。

海外旅行損害保険

ヒルトンアメックス ヒルトンアメックス・プレミアム
海外旅行損害保険 利用付帯 利用付帯
障害死亡・後遺障害 3,000万円 1億円
障害・疾病治療保険 100万円 300万円
賠償責任 3,000万円 4,000万円
携行品 30万円 50万円
救援者費用 200万円 400万円
家族特約
空港機遅延費用保険 海外2万円
航空機預託手荷物遅延費用 海外2万円
航空機預託手荷物紛失費用 海外4万円

国内旅行傷害保険・その他

ヒルトンアメックス ヒルトンアメックス・プレミアムカード
適用条件 利用付帯 利用付帯
死亡・後遺障害 2,000万円 5,000万円
家族特約
ショッピング保険(90日間) 年200万円(自己負担1事故1万円) 年500万円(自己負担1事故1万円)
スマートフォンプロテクション 年3万円
リターン・プロテクション 年15万円
キャンセル・プロテクション 年10万円
オンライン・プロテクション
無料ポーターサービス

などなど、サービスが充実しているのも特徴です。

ただしこちらの保険は「利用付帯」と言って、旅行やホテル予約の際にこのカードで決済する必要があります。

プレミアムカードではMBアメックスプレミアムカードと同じく、スマートフォンプロテクションが年3万円ついてくるところは同じですね。

ヒルトン・オーナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードのお申込みはこちら

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス(R)・ プレミアム・カードは、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス(R)・ プレミアム・カードはどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2022年6月29日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
モッピー10,000 円高還元
ECナビ2,000 円 
ハピタス2,000 円 

今回の1位は モッピー

ご覧のランキング通り、2022年6月29日時点の結果は、モッピー経由で、『ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス(R)・ プレミアム・カード』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由でのヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス(R)・ プレミアム・カードの申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 10,000 円 分のポイントがもらえてしまうのです。

登録はこちらからどうぞ

 

 

ラグジュアリーな体験も可能な「アメックスプラチナカード」

もし年会費を払う余裕があり、ラグジュアリーなホテルにも宿泊したいなら、アメックスプラチナカードがオススメです

アメックスプラチナカードでは、世界中のラグジュアリーホテルにホテルの宿泊実績関係なく上級会員として宿泊する事ができます。

MVボンヴォイカードとアメックスプラチナカードの比較

MBアメックスカード(プレミアム) アメックスプラチナカード
年会費(税込) 49,800円 143,000円
家族カード 1枚発行無料 4枚発行無料
獲得ポイント マリオットボンヴォイポイント アメックスポイント
ポイント還元率(一般) 3% 1%
ポイント還元率(マイル) 1%〜1.25% 0.8%
宿泊できるホテル マリオット系列ホテル 世界中のラグジュアリーホテル
プライオリティ・パス 無し 有り(最大5枚 家族カード含む)
コンシェルジュ・サービス 無し 有り

アメリカンエキスプレスのプラチナカードは年会費が高額なカードではありますが、実は使いやすい汎用性の高いカードです。

簡単に特徴を説明します。

家族カードは4枚まで無料発行

アメックスプラチナカードは4枚まで家族カードの発行が無料です。

また、基本カード会員は2枚クレジットカードを保有できますので、合計6枚のカードが発行できます。

私も自分用カードを2枚持っていますが、目的によって明細を分けられますので便利です。

年会費は143,000円と変わりませんので、もし自分1人と家族4人の合計5枚発行したとしたら年会費は1枚28,600円と、お得です。

 

また、プライオリティパスという世界中の空港ラウンジが使えるカードが家族会員も無料で発行できます。

他のカードからの発行ですと、同伴者は約3,000円ほどかかりますが、アメックスプラチナカードから発行したプライオリティ・パスは同伴者も無料になりますので、合計10人まで、世界中の空港ラウンジ利用が無料になります。

 

もしプライオリティ・パスを単体で発行しようと思えば約50,000円(1年間)となりますので、これはとてもお得な特典です。

ポイントの還元率

アメックスプラチナカードで貯まるポイントは「アメックスポイント」です。

100円で1ポイント貯まるのが原則ですが、一部の店舗や海外決済では2ポイントから3ポイント貯まります

また、貯まったポイントはマイルに交換できる他、アメックスの飛行機やホテル予約サイトで決済時に利用することが可能です。

マイルに交換する際は1ポイント=0.8マイルの価値になりますが、アメックストラベルサイトで利用する際は1ポイント=1円の価値で利用する事が出来るようになり、大変便利に使う事ができます。

また、海外決済に関しては100円に3ポイントが貯まったりAmazonで決済すると100円=3ポイントと還元率が上がったりと、店舗や決済方法によってもポイント還元率が上がります

 

ラグジュアリーなホテルに宿泊実績関係なく上級会員の特典付きで宿泊可能

アメックスプラチナカードを保有していると、マリオット系列ホテルやプリンス系列ホテル・ヒルトン系列ホテルを含む世界中のラグジュアリーホテルで上級会員の特典を受けながら宿泊が可能です。

しかも、アメックスプラチナカードの保有で下記の上級会員になることが可能です。

  • マリオットボンヴォイ ゴールドステイタス
  • ヒルトンオーナーズ ゴールドステイタス

特に、ヒルトンホテル利用者にはゴールドステイタスは嬉しい特典です。

朝食も大人2名分無料でついてきますし、レイトチェックアウトも使えます。

さらに強力な宿泊特典!ファイン・ホテル・アンド・リゾートを使いこなす

もしアメックスプラチナカードを保有したら、このファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)というホテル予約サービスを使いこなすと、ラグジュアリーホテルでお得な上級会員の特典を受けながら宿泊することが可能です。

このFHRを使うことで、

・世界中のラグジュアリーホテルで

約5万円以上の特典をうけながら

宿泊することが出来ます。

このサービスに加盟しているホテルは、マリオットボンヴォイ系列のホテルでも高級なリッツカールトン・Wホテル・JWマリオットやプリンス紀尾井町など、名だたるホテルも加盟しています。

また、ヒルトン系列では上位ブランドのコンラッドホテルも加盟しています。

つまりもし、マリオット系列のホテルやヒルトンの上位ブランドホテルで宿泊数関係なく上級会員の特典を受けながら宿泊したいなら、このFHRを使って予約することが一番確実である、ということになります。

実際、ヒルトンオーナーズの最上級会員資格「ダイヤモンド会員」よりじつはアメックスプラチナの「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」で予約したときのほうが、アップグレードやレイトチェックアウトは優先されています。

アメックスプラチナカードのFHR予約が優先される例

●アップグレード:FHRならスイートルームへのアップグレード有

●レイトチェックアウト:16時確約(ヒルトンダイヤモンドは15時まで)

●アーリーチェックインもほぼ可能 など

例えばコンラッド大阪でも、スイートルームへのアップグレードはFHR予約の人が優先されたり、チェックアウトも16時と、ダイヤモンド会員より長くホテルにいられます。おかげでクラブラウンジのアフターヌーンティをチェックアウトの日も楽しむことが出来ます。

また、アップグレードも大体2-3アップグレードは確約だと私の経験から実感しています。

その他、上級会員特典がそもそもないラグジュアリーホテル、例えばアマンやフォーシーズンズなどでも同じ特典を受けながら宿泊できます。

これらのホテルではリピーターの方をとても大切にしてくださいますので、宿泊実績や利用実績などにこだわらずホテルでゆったりと過ごしたい人にはアメックスプラチナカードがおススメです。

(フォーシーズンズ京都のワンベッドスイート(98平米)。上級会員システムが無いホテルでも上級会員と同じ特典やアップグレードを受けることができます。)

(コンラッド大阪のペントハウススイート(220平米)。1泊70万円以上するこの部屋もアメックスプラチナカードのFHR予約ならアップグレードの対象です。)

 

お得な宿泊特典もついてくる「フリー・ステイ・ギフト」

アメックスプラチナカードを保有すると、カード更新時に特定のホテルに宿泊できるチケット「フリー・ステイ・ギフト」がもらえます。

2021年より宿泊できるホテルも見直されて、ヒルトンホテル系列・マリオットホテル系列・プリンスホテル系列・オークラ系列など、北海道から沖縄まで8つのホテルブランド、50を超える対象ホテルが揃っています。

私は2021年度は大阪マリオット都ホテルで使いました。

こちらはマリオットの上級会員資格も一緒に利用できたので、宿泊は無料でクラブラウンジ利用も無料、レイトチェックアウト16時と部屋のアップグレードでジュニアスイートでの宿泊と、正規の値段で予約すると10万円以上の宿泊を無料で行う事ができました。

これはかなりお得な特典だと思います。

アメックスプラチナを使いこなせる人はこんな人

アメックスプラチナカードを保有して使いこなせる人はこんな人です。

  • 年会費143,000円が払える人
  • 世界中のラグジュアリーホテルに年3回以上宿泊したい人
  • ホテル修行など無しにホテル上級会員の特典を受けたい人
  • 予約の取りにくいレストランを優先的に予約したい人
  • USJで並ばずに楽しみたい人

ここには書ききれませんでしたが、他にもアメックスプラチナカードにはたくさん特典があります。

アメックスプラチナカードのメリットや特典についてもっと知りたいならこちらも参考にしてみてください。

アメックスプラチナカードのメリットデメリットから分かる保有する価値とは!要らない?悪評と口コミや(アメプラ)【4月2022年最新】

 

また、アメックスプラチナほど年会費を払いたく無いという人には、マリオットボンヴォイ・アメックスカードも良いかもしれません。最大20万ポイントとたくさんのポイントが貰える入会キャンペーンについて知りたい方はこちらをご覧ください。

     2022年2月24日から!マリオットボンヴォイアメックスカードの入会キャンペーンで最大200,000ポイント獲得!   

 

SPGアメックスカード改悪退会の代替カード まとめ

 

今回は、SPGアメックスカードに代わるクレジットカードを検証して、3つ提案してみました。

マリオットボンヴォイアメックスカード(旧SPGカード)は旅行をよくする、特にマリオットボンヴォイ系列ホテルの宿泊に最もメリットを発揮してくれるクレジットカードです。

また、JALマイルをもっと貯めたいと思っている人には年会費を抑えながらもっと貯まるクレジットカードが良いと思います。

ただ、MBアメックスカードへの変更によりこのカードにメリットが無くなった、と感じているなら、メインカードの変更が求められると思います。

と言う訳でオススメしたカードはこの2つです。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカード

ヒルトン・オーナーズ・アメリカン・エキスプレス・カード

●アメックスプラチナカード

 

上記3つは、年会費をSPGアメックスカードより抑えながら、利用者にとってメリットがあるクレジットカードです。

両方とも旅行好きの方にオススメですが、セゾンプラチナカードは税金の支払いでもJALマイルを貯めたい人に持ってこいのクレジットカードです。

その他、特典も豊富でプリンスホテル系列のホテルにポイントで宿泊が出来ます。

 

ヒルトン系列ホテルに上級会員ステイタスを持って宿泊をしたい人には、ヒルトン・オーナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードがおススメです。

ただし、無料宿泊特典を狙いたい人には150万円のカード利用が求められます。

もし最上級会員資格のダイヤモンドステイタスを狙いたいなら、プレミアムカードもおすすめです。

その際、1泊分の無料宿泊特典もついてきますので、コンラッドなど1泊6万円以上するホテルで宿泊されると年会費の元もとれて価値がありますね。

 

どちらも下記より詳細の確認・お申し込みが可能です。

 

セゾンプラチナビジネスアメックスカードはこちらからどうぞ

 

ヒルトン・オーナーズ・アメリカン・エキスプレス・カードのお申込みはこちら

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス(R)・ プレミアム・カードは、どのポイントサイトから申し込むのがお得なのか比較、ランキングしてみました。

下記の表は、ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス(R)・ プレミアム・カードはどのポイントサイト経由で申し込むとお得なのか?

私も普段から活用している信頼できる高還元のポイントサイトを比較、ランキングしてみました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

( 2022年6月29日 更新 )

ポイントサイト還元率備考
モッピー10,000 円高還元
ECナビ2,000 円 
ハピタス2,000 円 

今回の1位は モッピー

ご覧のランキング通り、2022年6月29日時点の結果は、モッピー経由で、『ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス(R)・ プレミアム・カード』を申し込むのが一番お得になります。

つまり、ポイントサイト経由でのヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス(R)・ プレミアム・カードの申し込みは、
公式ページに加えて、さらに追加で 10,000 円 分のポイントがもらえてしまうのです。

登録はこちらからどうぞ

 

 

アメックスプラチナはこちらから

アメックスプラチナカードのメリットデメリットから分かる保有する価値とは!要らない?悪評と口コミや(アメプラ)【4月2022年最新】

 

もしマリオットボンヴォイアメックスカードの入会キャンペーンが気になる人はこちらからどうぞ。最大20万ポイントが貰えるキャンペーンは2022年4月25日までです。

【4月2022年最新】マリオットボンヴォイアメックスカードの入会キャンペーンで最大200,000ポイント獲得!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

\ SNSでシェアしよう! /

リッチステイの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リッチステイの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
大量マイルを貯める方法を無料で大公開
🎁高級ホテルも飛行機も!マイルを貯める!

ノウハウ 限定レポート講座を期間限定で


     無料プレゼント 受付中!



私の公式LINEでは、

「誰でもできる!マイルの貯め方基本のき」から

少し上級者向けの貯め方までレクチャーしていきます!

ご興味あるあなたはぜひLINEお友達に登録してみてくださいね!

 

初心者でも達成! 毎年、マイルで0円 " 無料で家族旅行 " を楽しむ方法をまとめました。

近日中に書籍の出版を予定!
(📕出版後は有料になる予定です。無料期間中の間にお早目にお受取り下さい)

0から始める世界一かんたんな マイルで0円 家族旅行術のレポートをプレゼント

無料特典プレゼントお受取りはこちらから/





↗限定レポートをプレゼント
お受取りには、一言メッセージかスタンプお願いします✨

 

限定レポートはこんな方におすすめ


  • マイルって良く聞くけどイマイチどうお得か分かっていない

  • 調べれば調べるほど時間だけを膨大に無駄にしてきた!

  • 効率的な貯め方って、具体的にどんな方法があるの?

  • 住宅ローンや子供の教育費で家族旅行は年一回が精いっぱい・・・

  • マイルを使ってもっとお得に優雅な旅行を楽しみたい!

  • 世界中の5つ星ホテルのクラブラウンジを満喫したい

  • ANAでもJALでも他の外資系もお得に色々乗りたい!

  • ビジネスクラスやファーストクラスに気兼ねなく乗りたい

  • などなど


お受け取りはこちら

ライター紹介 ライター一覧

メイ

メイ

こんにちは!メイです。
子どもと一緒にお得でラグジュアリーな旅をすることが人生の目的です。

ファイナンシャルプランナー(FP)の資格を保有しています。

普段からFPコンサルをしていると節約のご相談をたくさんお受けします。

そこで、無理なく家族旅行が楽しめる
「マイル(マイレージ)を使って家族旅行術を伝授!家族旅行の専門家!」として活動もしています。

子連れ旅行で一番重視しているのは、「飛行機とホテル選び」です。
特に日本では忙しくしているので、海外くらいではゆっくり楽しみたい!
ラグジュアリーな気分を味わいたい・・・!!という願望より、五つ星ホテルのクラブラウンジ付きステイにはまっています。

そして、これをなんと「マイルを使って0円で宿泊!」
しているんです!

そうです、私は「マイルの価値を正しく理解」し、「正しく使って、いつもより豪華で楽しい家族旅行術」をブログにしています。

「でもそれって、あなただから出来るのでは?」

いいえ、違います!
コツを知れば誰でも出来るんです!

私もはじめは「マイル」なんて面倒くさいだけ・・・、
と思って全く貯めていませんでした。

ところがある時、親しくしていたご夫婦がなんと!
マイレージを使って超豪華旅行をしていたんです!

例えば、
・ニューヨーク往復ファーストクラス旅行(220万円/一人)
・夫婦二人でスイスへビジネスクラス往復(100万円/一人)

・・・などなど、私の想像を超えるような旅行ばかり!
しかも、ビジネスクラスやファーストクラスでは、フルフラットで寝ながら目的地まで到達出来たり、有名レストランのフルコースが食べられるんです!

・・・私はそれまでマイレージをちゃんと理解しなかったことに後悔しました。

そして、子連れで私もこんな旅をしたい!
そう思って、マイレージの研究を始めたんです!

今では、「一番好きなことは?」と聞かれると
「ラグジュアリーホテルの宿泊とホテルレストラン巡り!」と答えるほど(笑)

その経験を活かして、ぜひもっと多くの方にお得に飛行機やホテルを予約して、今まで以上に旅を楽しんでもらいたい、という思いでこのブログを書いています。

また、食べることが大好きなので、レストランの投稿もしていきます!
大好きなホテルレストランのお得な予約方法も紹介していきますので、
少しでも参考になれば嬉しいです。

更に、最近では子どもの教育についても興味津々!

私自身がお受験街道を走り、途中で折れてしまった経験があります。
ということで、子どもには心を大切にした教育、そしてAIが主流になり多くの職業が無くなると言われているこれからの時代を生き抜くためにはどんな教育が必要かを重点に情報を集めて実践しています。

私のブログを読んで参考にしてもらえるサイトにしていくことが目標です!

0から始める世界一かんたんな
マイルで家族旅行術 専門家のMei(メイ)です。

私のLINEでは、

「誰でもできる!マイルの貯め方基本のき」から

少し上級者向けの貯め方までレクチャーしていきます!

ご興味あるあなたはぜひLINEに友達登録してみてくださいね!



限定レポート講座 プレゼント先行受付中!

初心者でも達成!
年一回は "無料で家族旅行" を楽しむ方法をまとめました。

(0から始める世界一かんたんな マイルで家族旅行術をプレゼント)

無料プレゼントお受取りはこちらから
LINE検索より
@を忘れず→ @cfa8722z (@シー、エフ、エイ、8722、ゼット)


ご登録後は必ず、『 プレゼント希望 』と一言メッセージお願いします。

関連記事

  • ラグジュアリーな高級ホテルの予約をお得にする2つの方法とは?

  • SPGアメックスとふるさと納税で0円旅行達成も!最高のクレジットカード利用方法を伝授

  • 【Gotoトラベル対象!】ウェスティン都ホテル京都子連れ宿泊記【2020年】ブッフェレストラン「洛空」・ディナーは鉄板焼きも堪能!

  • あなたのクレジットカードを見直そう!本当に楽天カードで良いですか?

  • ハイアットで思い出いっぱいの家族旅行!子どもと一緒に過ごすグアムへはお得なクレジットカードでかなえよう!

  • 2020年3月4日より!マリオットホテルカテゴリー改定多数!あの人気ホテルも変更に!?